ベイシャトーで結婚式を挙げられた、先輩カップルたちの声をご紹介いたします。

ベイシャトー 挙式日:2011年4月17日 担当:兼広麻紀

青井 太一 様 西川 亜希 様



♪お二人の結婚式で『ここがこだわり!』のポイントは何ですか?
新郎の地元が中土佐町久礼。地元からの出席者人数やご年配の方々が多かったので、みんなが楽しめるゲスト参加型の披露宴を目指しました。
友だちや親族のみんなに要所要所でサプライズを設けて参加していただくことで、私たち自身も楽しむことができました。 また、◎和装で人前挙式、◎ブロッコリートス、◎ウェルカムボードの二人似顔絵、◎新郎から新婦へのサプライズプロポーズ、◎両親へのネームinポエム贈呈 はどうしもて取り入れたい内容でしたので、アレンジやオリジナルの形になるようにと、迷った時には担当プランナーさんにお任せすることもありました。
♪式場を決定する時に参考にしたり、決めてになったもの(こと)は?
式場探しはゼクシィを参考にしてフェアを回りました。
私たち二人は、金額というよりも自分たちがやりたい事に柔軟に対応してくれるかどうかがポイントだったと思います。またベイシャトーでは、プラン内容が「結婚式に必要なもの」として明確だったので、あとは自分たち二人の希望の写真アルバムやビデオ類がプラスαになるという見積方法でわかりやすかったです。
さらには、持込料が発生しないということで『自由さ』『自分らしさ』が出せるな!と思います。
そして、初めて見学に行った時に対応してくれた支配人の加地さんが、私たちの気持ちをくみ取って下さったことはとても印象に残りました。
♪結婚式をされて良かったこと・嬉しかったことを教えてください!
お世話になったみんなにこれまでの感謝の想いを伝えられたな・・・と、式を通して思いました。
また、ひとつの区切りとして新たな気持ちで新生活をスタートすることができたなと思います。
式に来てくれたみんなの楽しそうな笑顔が見られたこと、「よかったよ」と言って頂いたときは、結婚式までの準備をがんばってよかったなと嬉しくなりました。
♪これから結婚式を挙げる方へ、アドバイスをお願いします!
結婚式では自分たちの希望が曖昧だったとしても、プランナーさんにしっかりと伝えることで多くのヒントやアドバイスをいただくことができます。
そこから自分たちがやりたいと思うこと、いいなと感じたことを1つ1つ組み立てていく・・・。(組み立てるのもほとんどプランナーさんがして下さいましたが…(笑)
時間はかかるかもしれませんが、式後の嬉しさや楽しさは倍増です!
また、彼(彼女)とケンカになったとしても妥協せずに話し合うと、お互いの事がより分かり合える機会にもなります。
結婚後、新生活への予行演習にもなるので、ぜひみっちりと活かしてみてください(笑)。
♪ご家族・ご友人へ、メッセージをどうぞ
私たちの結婚式に来てくれてありがとう。
感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも末永く、二人のことを見守っていてください。

pagetop