Hisayoshi & Ayano

2018.04

コンセプト
守破離

挙式スタイル
神前式 ~ 披露宴

規模
約120名

プランナー
渡邉 宝

新郎様がされている武道の心得。
「守破離」
守:教えを「守り」基本の型をつくる
破:自分に合ったより良いと思われる型をつくることにより、既存の型を「破る」
離:自分自身の型を作り、既存の型から「離れ」て自在になることができる。

新しい家庭を作り、新しい人生を歩みだすお二人。
これからは自分たち家族の『型』を造っていこう。

会場はコンセプトに合わせて和の雰囲気に。
櫓へ日本酒を注ぎ、ゲストへおもてなし。
乾杯の表情が素敵♪
ウェディングドレスは息子様と入場。
ゆっくりと新郎様のもとへ。
ウェディングドレスは息子様と入場。ゆっくりと新郎様のもとへ。
息子様からいつもは伝えられない想いを込めて.....
息子様からいつもは伝えられない想いを込めて.....
ゲストからメッセージを書いて頂いたボトルで果実酒づくり♪
最後の仕上げにリカーを注いで♡
ゲストからメッセージを書いて頂いたボトルで果実酒づくり♪最後の仕上げにリカーを注いで♡
息の合った余興で会場は大盛り上がり!
息の合った余興で会場は大盛り上がり!
お見送りの際もゲストへの気配りが感じられるサンクスボード

新郎新婦からのメッセージ

笑いあり、涙ありの人生で最高の1日を過ごす事ができ、ドリーマーさんには感謝しかありません。
衣裳は最初から着たい形がハッキリしていたので、衣裳部の方にお伝えするとすぐに準備して頂き、試着の際に身内から満場一致でOKが出るほどピッタリのものでした。友人達からも好評でしたし、私も大満足でした♪
私たちが「和」にこだわっていた事や、やりたい演出がたくさんあって困っていた中、プランナーさんや司会の方が形にして下さり、スッキリとした進行になりました。
ゲストの方々からは「すごく良い披露宴だった。」「楽しかった!」と口々におっしゃって頂き、感謝の気持ちが少しでも伝わったようです。
担当プランナーさんだけでなく、スタッフの方全員が取り組んで下さった事が非常に感じられた1日でした。

プランナーからお二人へ

「ゲストを喜ばせたい」「お世話になった方々に感謝を伝えたい」というお二人の気持ちをもとに打合せを進めていきました。
テーブルコーディネートや演出、席札やウェルカムグッズなど、細かい部分までコンセプトにこだわられ、統一感のある素敵な空間になりましたね。
涙あり、笑いあり、会場が一体となった披露宴で、お二人とゲストの幸せそうな姿を見ることができ私たちスタッフも幸せでした。
ご縁を頂き、お手伝いさせて頂けたこと、本当に嬉しく思います。
またご家族で、ベイシャトーに遊びにいらしてくださいね!