Kazuma & Nozomi

2017.10

コンセプト
Thank you for boarding

挙式スタイル
神前式 ~ 披露宴

規模
約100名

プランナー
中川 智代

オン・オフがしっかりされている宗馬さん
「オフ」はとにかくはっちゃける
アクロバティックな飛行機と思いきや
「オン」の時は意識高めに定時運行する飛行機のよう
そんな彼を陰日向で支え寄り添い
ここぞという大事なポイントでは
しっかりアドバイスをされる望さんは
飛行機を安全に飛ばしてくれる管制官のよう
空港と飛行機から連想されるのは「旅行」!
荷造り・移動・ガイドブック
グルメ・リゾート・お土産・・・

考えるだけで何だかワクワクしてこない?
さぁみんな 今から搭乗するよ
チケットは持った?
みんなでワクワクする1日にしよう!

ウエルカムスペースには写真を飾ってお出迎え

エントランスからワクワク感を!

ソファ席には自然とご友人が

ケーキにも乗り物を!

テーブルコーデもコンセプトに合わせて

べく杯のひょっとこに合わせて思わず新郎様も

挙式は厳粛に神前挙式

県外のゲストに高知の名産を!

県外のゲストへ高知の名産品マップが描かれたパスポートを!

少しずつ緊張もほぐれて自然な笑顔に

席札はお二人がスタンプを押されたもの

退席は大好きなお母様と

新郎新婦様からのメッセージ

もともと高知出身の私達ですが、県外在住のため直接打ち合わせが困難なため、メールなどで対応していただける会場を探していました。直接会っての打ち合わせは2回帰省した時のみで、その他はメールやFaceTimeなどで対応していただき、顔を見ながらしっかり話し合いを進めることができました!フレンドリーでとても話しやすく、距離を感じずに話せて良かったです!
結婚式に対する具体的な希望もないままの私達でしたが、2人の馴れ初め、思い出からThank you for boarding.というコンセプトを考えていただき、様々な提案をしていただいたので自分たちの理想も具体化していき、私達らしい式を挙げることができました♪

プランナーからお二人へ

お二人のコンセプト「Thank you for boarding」をもとに、飛行機やAIRMAILのデザインが入った世界に一つだけの招待状、席札、そして県外の方に高知の魅力を伝えられたいという事から作成されたパスポート!一から一緒に作成したペーパーアイテムは、私自身すごく思い入れがあり、いまだに私のデスクの上には席札のサンプルを置いている程です。また、ケーキやお料理はもちろんですが、テーブルコーディネートには地球儀や、トランクなどを装飾して、旅行へいくワクワク感も演出をするなど、随所にお二人らしさが光っていましたね。
結婚式を、迎えるまでの準備は本当に大変だったかと思います。ですが、お二人の思いが詰まった結婚式だからこそ、ゲストの方もとても喜んで下さったのだと思います。次回はぜひ、ゲストとしてお会い出来るのを楽しみにしております。この度は、本当におめでとうございました。